流行が変化する

注文住宅を建てるのにお金がかかっても

近年、注文住宅を建てる人の多くが、しっかりインテリアコーディネートを行うようになってきています。注文住宅が完成しても、室内が雑然としていたり、生活感が丸出しでは過ごしにくくなるからです。注文住宅を建てるのにお金がかかったから、インテリアは妥協しようと考える人はかなり少なくなりました。 最近の注文住宅でよく見られるのが、ナチュラルスタイルです。ファミリー層は、とくにナチュラルスタイルを好みます。心休まる雰囲気が人気の理由でしょう。 ナチュラルスタイルにする場合は、飾りの多い家具は避けることです。さらには、個性的なフォルムをした家具も避けた方がいいでしょう。空間に柔らかさがなくなるので注意が必要です。

和モダンの人気は高い

最近は和風ブームと言うこともあり、注文住宅を建てるなら和風スタイルにしたいと言う人が増えました。とくに、和モダンは人気が高いです。完全な和ではなく、モダンな感じも入ってくるわけですから、決して床座にこだわる必要はありません。テーブルとイスを置いても問題はないのです。ただ、華美な装飾は避けましょう。 ウィンドウトリートメントは障子が最適ですが、メンテナンスが面倒と言う人もいると思います。そんな人は、竹を使ったロールスクリーンを使うことです。しっかり和の雰囲気は出ますし、障子のようなメンテナンスも必要ありません。 また、照明も大事ですが、提灯のような形の和紙や竹を使った照明は多くの人から好まれています。